はぁもにっき

読み聞かせ

こんにちは。パートナー保育士の小林です。

夕方の絵本読み聞かせ時間になると子どもたちは「今日は紙芝居?絵本?」と、とても楽しみにしてくれています。保育園にある絵本だけでなく、図書館から借りてきた絵本や紙芝居も読み聞かせしています。最近では、お気に入りの絵本があると「面白かったからまた読んで欲しい!」とリクエストされることもありますよ☺️

今日は、リクエストされた絵本で幼児組さん、乳児組さんに大人気だった【どろろんびょういん】シリーズを紹介します。

この絵本は、おばけがいっぱい❣️そしてゆかいな思わず笑っちゃうユーモア絵本😆 昼間は閉まっていて夜になると開く、おばけだけが通院する不思議な病院。登場するおばけのキャラクターがが何とも印象的です。

朝になると、どろろん先生が「お疲れ様でした!」と背中のファスナーを開けがいこつに変身! なんとどろろん先生もおばけだったと言うものだから、「え~~どろろんせんせいががいこつだったの〜😱」と以外な展開に子どもたちお驚き。どろろん先生と患者おばけの診察のやりとりに面白さを感じ楽しんで見てくれていました。

保護者の方がお迎えにいらっしゃるまでの絵本の読み聞かせ時間。いろんな絵本と出会い、子どもたちの心の中に残るようなすてきな絵本を読んであげたいなぁと思っています。